ニューヨーク株式相場、徹底攻略。今日も ウォールストリートから実況中継!

世界最大の株式市場、ニューヨーク。Bloomberg、テレビ東京、日経CNBCの、NYマーケットキャスターを歴任した田中宏明が、鋭い切り口でウォールストリートから徹底解説します。

2015年12月

22日のニューヨーク株式相場は大幅に続伸。原油先物相場が上昇したことがプラス材料になった。投資リスクをとる動きが拡大した。先週末に2日間で600ドル以上、下げたことから値ごろ感からの買いも入った。7〜9月期のGDPは確定値は2.0%が下方修正されたが、予想の範囲内と ...

21日のニューヨーク株式相場は反発。先週末におよそ2ヶ月ぶりの安値をつけたことから、買い戻しの動きが見られた。ただ、原油先物相場は下落。一時、34ドルを下回ったことから、エネルギー関連株は売られ、相場全体の重しになった。ダウは3営業日ぶりに反発。123ドル高で終 ...

12月に入って、2週間あまり(18日金曜まで)で、ダウは591ドルの下落。また、S&P500指数は、3.6%も下げている。 年初来でもダウはマイナス3.9%。SP500もマイナス2.6%。 アメリカ個人投資家協会によれば、今後6か月間の相場について、強気な人が、23.9%で 7月以来最低。 ...

18日のニューヨーク株式相場は大幅続落。 原油先物相場が下げ止まらず、6年10ヶ月ぶりの安値をつけたことや、ヨーロッパやアジアなど海外相場が急落したことが投資センチメントの悪化に繋がった。リスクオフの動きが拡大し、幅広いセクターに渡って売りが出た。また、この日 ...

17日のニューヨーク株式相場は4日ぶりに大きく反落した。前日FRBは利上げに踏み切ったが、この日発表された、フィラデルフィア連銀製造業景気指数が、予想とは反し、マイナスになったことから、製造業が苦戦していることが浮き彫りになり、今後の景気に対する楽観的な見方が ...

↑このページのトップヘ